記事一覧

名古屋市監査委員に就任

ファイル 409-1.jpgファイル 409-2.jpg

 先週の名古屋市議会5月臨時議会において、議会の同意(議決)を経て監査委員に就任しました。
 監査委員とは文字通り市の支出(税金)等が適切に、また効率よく行われているのかを調査をし、必要に応じて市や市長に対し改善を求めるなどする役職です。議会選出の監査委員と民間から(税理士や公認会計士など)選ばれた監査委員の合計四名が監査委員事務局を率いて任にあたります。
 20年の議員経験を活かして河村市政をしっかりと監査するぞ!

爽やかな風が護国神社を吹き抜ける

ファイル 408-1.jpg

 今週「みんなで護国神社に参拝する名古屋市議会の会」のメンバーで、護国神社に春季参拝を行いました。
 初夏を思わせる心地よい風が本殿を吹き抜けていました。戦地で亡くなられた御英霊の方々もこの風を感じる事ができたでしょうか。今日の日本の繁栄をお守り下さい、そして安らかにおねむり下さい、と手を合わせてきました。

教育・子ども委員会 委員へ

ファイル 407-1.jpg

 本日、自民党名古屋市議団の団会議が行われ、本年度の委員会の割り振り等が発表されました。私は今年度10年ぶりに「教育・子ども委員会」に配属が決まりました。(最終的には来週の5月臨時会で決定するので今日は自民党の内定です)
 この委員会は子どもたちの未来に直結することがらも多く、大切な委員会ですのでしっかりと務めたいと思います。
 また、市議団のなかでは副団長につくことになりました。党務に、委員会活動に、そして地元活動に邁進するぞ!

安倍総裁 2020年改憲を明言

ファイル 406-1.jpg

 今日は憲法記念日という事で、第13回愛知県憲法フォーラムにパネリストの一人として出席しました。
 冒頭、安倍晋三総理が自民党総裁の立場でビデオ出演をし、2020年までに憲法改正を行いたい旨の発言が紹介された。改正のポイントは、自衛隊の存在を憲法に明記する事と、緊急事態条項を加える事でした。
 自衛隊は国民にも理解されているし、その存在を憲法に加える事は当然の事だと私も思います。これまで憲法を読む限り、自衛隊は存在できない事になっていましたが、その矛盾は解消されるべきです。今日の国際情勢を見れば自衛隊の必要性は増していきます。
 緊急事態条項についても大規模な災害発生が予想される今、災害からのいち早い復旧や現場での迅速な判断を可能にするために必要な項目です。世界の多くの国の憲法にもこの条項は盛り込まれています。
 私は憲法前文の改正の必要性を指摘しました。日本の伝統や文化、悠久の歴史を前文に書き込み、日本としての想い、思想を感じられるものにする必要があります。現在の前文は何を言いたいのかよくわかりませんし、日本語として不自然(英語を翻訳したのだから当然ですが、、)です。
 いずれにしても憲法について国民みんなで考えていくことが大切です。改憲か否か、最後は国民投票ですからね。
 

今日は昭和の日

ファイル 405-1.jpgファイル 405-2.jpg

 4月29日は昭和の日です。熱田神宮で行われた記念式典に参加して、昭和天皇の御遺徳を偲ぶと共に、はや30年前となりつつある昭和(私にとっては主に学生時代)を思い出しました。
 「平成」も陛下の御譲位の関係で後数年かもしれません。昭和生まれとしては何とも言えない様な気分で、、、。
 昭和の時代を生き抜いてこられた先人たちに感謝をして過ごしたいと思います。

ページ移動