記事一覧

衆院選公示 演説会のお知らせ

ファイル 437-1.jpg

 衆院選が始まりました。これからの日本の進路を決める大事な選挙です。投票には出かけて下さいね!
 投票の際に候補者の考え方を聞く事は重要ですので、演説会にも是非お出かけ下さい。

 「藤沢と工藤しょうぞう候補の演説会」

    日時:10月16日(月) 19時~
    場所:春日野小学校体育館(南区春日野町9-1)

    日時:10月18日(水)19時~~
    場所:星崎小学校会議室(南区南野3-163)

 それぞれ駐車場も用意いたしております。藤沢と工藤候補の魂の叫びを聞いて下さい!

工藤しょうぞう候補予定者の事務所にて神事

ファイル 436-1.jpg

 まもなく衆議院議員選挙が始まります。民進党が分裂していくつかの新党ができましたが、自民党としては愚直に政策を訴えて勝利し、安定した政権運営を行うのみです。
 私の地元は衆議院愛知県第四区、「工藤しょうぞう」さんの必勝を目指して参ります。今日は選挙事務所のオープンに先立ち、必勝祈願の神事を行いました。みなさん、当選のためだけの離合集散は「NO!」ですよね!

民進党にとっての希望の党でしかない

 民進党が希望の党に合流するとの事。一体何なのかと思ってしまう。民進党も仮にも政権を担った事もある政党だ、選挙にただただ当選するための今回の行為は政党政治の自殺行為だ。「打倒安倍政権」のためだとは言っているが、だからと言って理念も政策も放ったらかして合流でいいのか。
 落選してでも守るべきものがある、そういう姿勢がなければ政治家は信用されない。落選したら地べたを這いずり回って捲土重来を期す事が政治家には求められるとおもうが、、。
 私も落選覚悟で、河村市長に対抗して市長選挙に出た事がある。当落よりも大切なものが政治家にはある。政治家はその矜持、誇り、理念、政策を無くしたらただのゴロツキだ。落選よりも怖いのは政治家として必要なものを失くしてしまうことではないのか。

頑張れインターン 未来を切り拓け!

ファイル 434-1.jpg

 私の事務所では大学生のインターンを受け入れています。おおいに学んで将来活躍して欲しいと願っていますが、今日はそんなインターン生からの一言です。

 こんにちは!私たちは藤沢先生の元で大学の夏休み中インターンをさせていただいております。右から順に名古屋大学二年 高見沢、中京大学二年 平田、南山大学一年 伊藤です。
 藤沢先生の元での体験はとても興味深くすべてが新鮮で、とても実りある活動をすることができました。
 私たちがインターン中に学んだことは、地域の方への活動をしているときの藤沢先生を間近で見たときです。その情熱と丁寧さ、配慮などすべて私たちが真似る、そして学ぶべきものだと思ったことです。
 また、まだまだ未熟な私たちにこうすべきであると、教えて頂けたりもしました。
 残り少ない活動期間ではありますが、先生の元でさらに多くのことを学びこれからの人生の糧となるようにしたいと思います。

衆議院解散 どうする河村市長

 衆議院の解散が事実上決定した。これはこれで大変大きな事柄だが、名古屋市においてはさらに大きな問題がおこってくるかもしれない。それは河村市長が衆議院選挙に立候補するか否かという点だ。
 以前から言っているが、市長は国政に戻りたいばかりと言ってもいいだろう。マスコミにもそのことを今日も公言している。市長職を軽く考えているということだ。
 いわゆる「小池新党」が河村市長をひろってくれるかどうかだがその可能性は五分五分か。「河村なんて来ても困る」という情報と、「小池新党も今ひとつ伸び悩んでいるから河村市長を人寄せパンダとして」という情報がそれぞれ流れている。
 10月中旬まで名古屋市議会が開会中でもある。河村市長も少なくとも市長の後継候補を立てる事が求められるだろう。途中で放り出し、は河村市長らしいといえばらしいが…
 私としてもしばらく目が離せない状況だ。

ページ移動